比較

グルコンEXとリョウシンJV錠の比較。どちらが膝の軟骨に効く?

更新日:

関節痛や神経痛に効果のある薬として、テレビCMなどでも注目されている医薬品がグルコンEXになります。
このグルコンEXはリョウシンJV錠と比較するとどのような違いがあるのでしょうか。

グルコンEXの特徴を紹介するとともに、リョウシンJV錠との比較結果についても解説します。

【初回半額】リョウシンJV錠購入ページはこちら

公式通販から注文してすぐ届く

ネットやスマホから注文すれば、最短2日後くらいに届きます。

24時間申込みができるので、電話注文よりも便利ですよ。

 

グルコンEXの基本情報

それではまずグルコンEXの基本情報について紹介します。

  • 名称:グルコンEX
  • 販売:日本薬師堂
  • 販売価格:6,458円(31日分)
  • リスク区分:第3類医薬品

 

有効成分

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:900mg
  • チアミン硝化物(ビタミンB1):30mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):20mg
  • ビタミンEコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE):50mg

グルコンEXの最大の特徴は900mgのコンドロイチンになります。
コンドロイチンは軟骨などに含まれる成分で、軟骨を正常状態に保つ役割があります。
コンドロイチンを服用することで、関節痛を予防したり、緩和したりすることが期待できます。

グルコンEXは関節痛や神経痛以外には、筋肉痛や手足のしびれ、便秘、そして眼精疲労にも効果があるとされています。
脚気に対する効果や、栄養補給の効果もあるのがグルコンEXの特徴になります。

 

リョウシンJV錠とグルコンEXの比較

リョウシンJV錠は血流の改善を促すことで筋肉を緩和し、関節痛や神経痛に効くことを目指しているのに対して、グルコンEXは関節痛の原因となる軟骨を守ることで、関節痛や神経痛を改善しようとしています。

リョウシンJV錠もグルコンEXも関節痛に効果があるとされていますが、違いは関節痛に対するアプローチ方法になります。

どちらが効果を期待できるかは個人差がありますが、軟骨に問題がある場合は、グルコンEXの効果を期待することができるのですが、痛みの原因が軟骨でなかった場合はその効果が低くなってしまいます。

グルコンEXを使うにしても使わないにしても、いずれにしても痛みの原因を突き止める必要があるため、グルコンEXの服用を検討する前に、必ず整形外科に行って、痛みの原因がどこにあるのかを確認することをおすすめします。

もしリョウシンJV錠とグルコンEXで悩んでいる場合は、痛みの原因が軟骨にあるのかどうかでどちらを選ぶべきかが決まります。
もちろんグルコンEXはビタミンB1もB6も含んでいますので、ある程度は軟骨が原因の痛みも解消できます。

ひとつの選択基準として「痛みの原因がどこにあるのか」という視点で選ぶことをおすすめします。

【初回半額】リョウシンJV錠購入ページはこちら

公式通販から注文してすぐ届く

ネットやスマホから注文すれば、最短2日後くらいに届きます。

24時間申込みができるので、電話注文よりも便利ですよ。

-比較
-,

Copyright© リョウシンJV効果なし口コミの謎|腰痛歴25年のオヤジが検証してみた , 2018 All Rights Reserved.