比較

フレックスパワーEX錠とリョウシンJV錠。膝軟骨に効果あるのは?

更新日:

ロート製薬から発売されているフレックスパワーEX錠は関節痛や神経痛に効果があるとされている医薬品のひとつです。
コンドロイチン硫酸ナトリウムを主成分にして痛みの緩和を狙う医薬品になります。ここではフレックスパワーEX錠の特徴とリョウシンJV錠との比較について紹介します。

リョウシンJV錠もフレックスパワーEX錠も気になるという人は、ぜひ購入のための検討材料にして下さい。

【初回半額】リョウシンJV錠購入ページはこちら

公式通販から注文してすぐ届く

ネットやスマホから注文すれば、最短2日後くらいに届きます。

24時間申込みができるので、電話注文よりも便利ですよ。

フレックスパワーEX錠の基本情報

コンドロイチンだけでも関節痛に効果があるとされていますが、フレックスパワーEX錠はそれだけではなく、他の成分も加えることで積極的に回復を促しています。
ここではまずフレックスパワーEX錠の基本情報について紹介します。

  • 名称:フレックスパワーEX錠
  • 販売:ロート製薬
  • 販売価格:6480円(30日分270錠)
  • リスク区分:第3類医薬品

 

有効成分

  • 硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩):30mg
  • コンドロイチン硫酸ナトリウム:800mg
  • アスパラギン酸カリウム・マグネシウム等量混合物:200mg

フレックスパワーEX錠はビタミンB1により痛みの緩和を行い、コンドロイチンで痛みの緩和と軟骨の保護、そしてアスパラギン酸によってエネルギー代謝の向上を狙う医薬品になります。

他の関節痛に効く医薬品にあまり含まれていないアスパラギン酸は、代謝を改善するだけでなく、アンモニアを体の外に排除する効果もあるため。中枢神経系を守るという効果も期待できる成分になります。

 

リョウシンJV錠とフレックスパワーEX錠の比較

リョウシンJV錠とフレックスパワーEX錠の共通点は第3類医薬品ということで、どちらも長期間の服用で結果を感じることができるようになる医薬品です。
ただし、関節痛に対するアプローチ方法がリョウシンJV錠とフレックスパワーEX錠では少し異なります。

フレックスパワーEX錠はコンドロイチンを使うことで、関節の軟骨に柔軟性を持たしてヒザを守ることが基本的な考え方になりますが、リョウシンJV錠は血行を改善することで痛みを取り除くことを目的としています。

どちらも効果が出るまで時間がかかるため、継続した服用が必要になります。
このため、激しい痛みがあるような場合は、リョウシンJV錠やフレックスパワーEX錠の服用ではなく解熱鎮痛剤のような即効性の高い医薬品が必要になります。

リョウシンJV錠とフレックスパワーEX錠を比較したときに、どちらが効果を感じられるかは、痛みの原因や体質によって変わってきます。
できればそれぞれを試して、より自分の体に合った薬を選ぶようにしましょう。

【初回半額】リョウシンJV錠購入ページはこちら

公式通販から注文してすぐ届く

ネットやスマホから注文すれば、最短2日後くらいに届きます。

24時間申込みができるので、電話注文よりも便利ですよ。

-比較
-

Copyright© リョウシンJV効果なし口コミの謎|腰痛歴25年のオヤジが検証してみた , 2018 All Rights Reserved.